大量のデータを処理するとき、メモリをちょっとだけ気にしてデータベスからIDリストを取ってくる→それぞれのIDでデータを再度取得し、計算するといったことをよくやります。

fuelphpでもこれをやろう!と思ったのですが、ormを使っているとなかなかうまくいきませんでした。

一応出した自分的結論がこれ

Continue reading »

 

curl_multiというのを見つけたので使ってみました.
外部APIを使う人にとっては必須かもしれません.

Continue reading »

 

phpでsimplexmlを使っていると、ネームスペースではまってしまったのでメモがてらに。

Continue reading »

 

久しぶりのiPhone関係記事です。

アプリを作っていると,自分のところでは再現しないものの
リリースしていろんな人に使ってもらうとバグだらけのクラッシュだらけというのはよくあります.

しかし,ユーザーに「再現できないからバグ修正しません」というわけにもいかず,
どうやって再現するのかを詳しくユーザーに聞きたいけど,AppSoteのレビュー欄は返信できないしと結構問題があります.

そんな悩みを抱えていた今から3か月ほど前に,友人からcrittercismというのを教えてもらって,すごい便利なので紹介します!

Continue reading »

 

gitで.gitignoreに書いたのにファイルが全然無視されてない!ってなったので調べてみました。
どうやら一度コミットしてしまったら.gitignoreに追加されてても追跡対象になってしまうらしいです。

対処法としては、きちんとgit上で削除してあげること。
ファイル自体は削除する必要はない。

git rm --cached ファイル名

こうすれば、きちんと.gitignoreが効くくようになりました。

 

半月ぐらい前にはじめてGitHubをつかってプルリクエストをしたお話.
英語力のない自分でも案外きちんと海外の人とコミュニケーションができ,GitHubってすごいと思いました.

Continue reading »

 

発売してしばらく経ってしまい,今更感がありますが,
「初めてのフレームワークとしてのFuelPHP」という本のレビューに参加させてもらいました.

やっと時間が取れるようになったので、レビューしてみていろいろ思うところを書こうと思います.

Continue reading »

 

すごい久しぶりにブログ書きます。
fuelphpで細かい案件をいっぱいこなしてるんですが、どうしても実装するのがめんどくさいものの一つに認証がありました。

特に、管理画面でIDとPASSWORDが人セットでいい時などfuelphpのデフォルトでついているsimpleAuthだとDB用意して、コマンドラインからユーザー作ってとものすごいめんどくさいです。

そこで、すごいシンプルにID,PASSWORDをarrayにしてconfigに突っ込めばOKな認証パッケージ作りました!!

Continue reading »

 

最近3G回線でダウンロードできるアプリ容量が50MBになって、もうほとんどのアプリは3Gでダウンロードできるようになりました。
でも画像加工系や壁紙アプリなど、一部のアプリではまだまだアプリサイズを着にしたほうがいいこともあります。

そんな中、アプリサイズが予想できる方法がありました。

Continue reading »

 

いまさらながらnode.jsを試してみました。
まずは最初の例のプログラムを動かし、徹底的に関数一つ一つじっくりと読んでみました。

Continue reading »