Currently viewing the category: "fuelphp"

fuelphpのfieldsetはすごく便利です。
formの出力とバリデーションが一体となって、似たようなコードを何回も欠かずに済みますし、文言の修正等も一箇所ですむようになります。

でも、webで検索していろいろ見ると、皆さんview画面が自由にカスタマイズできないから使えないと言ってバッサリ切ってしまっています。
すごくもったいないです。

かという自分も、view画面はきっちりと自分で作りたい派(というより仕事内容的に作らざるを得ない派)なので、fieldsetは使えないでいました。
しかし、個人サイトを作るときにfieldsetを使って以来、使えないのがストレスになってきたので、拡張して使えるようにしてみました!

これでストレス無く、制作が簡単なfieldsetを使うことができます

Continue reading »

 

昔、fuelphpのoil自動生成でphpdocを自動で書くようにするという記事を書きましたが、これでもだんだん不満に思ってきて、より便利な物を作りました。

補完ができるのとできないのでは開発効率も違いますし、何よりストレスがかからなくなるので重要です。

Continue reading »

 

大量のデータを処理するとき、メモリをちょっとだけ気にしてデータベスからIDリストを取ってくる→それぞれのIDでデータを再度取得し、計算するといったことをよくやります。

fuelphpでもこれをやろう!と思ったのですが、ormを使っているとなかなかうまくいきませんでした。

一応出した自分的結論がこれ

Continue reading »

 

半月ぐらい前にはじめてGitHubをつかってプルリクエストをしたお話.
英語力のない自分でも案外きちんと海外の人とコミュニケーションができ,GitHubってすごいと思いました.

Continue reading »

 

発売してしばらく経ってしまい,今更感がありますが,
「初めてのフレームワークとしてのFuelPHP」という本のレビューに参加させてもらいました.

やっと時間が取れるようになったので、レビューしてみていろいろ思うところを書こうと思います.

Continue reading »

 

すごい久しぶりにブログ書きます。
fuelphpで細かい案件をいっぱいこなしてるんですが、どうしても実装するのがめんどくさいものの一つに認証がありました。

特に、管理画面でIDとPASSWORDが人セットでいい時などfuelphpのデフォルトでついているsimpleAuthだとDB用意して、コマンドラインからユーザー作ってとものすごいめんどくさいです。

そこで、すごいシンプルにID,PASSWORDをarrayにしてconfigに突っ込めばOKな認証パッケージ作りました!!

Continue reading »

 

fuelphpの自作パッケージ二個目です。

webを作るときに個人的には基本だと思うエラーメール機能がfuelphpではデフォルトで入っていないので、パッケージとして作ってみました。

packcage名に少し悩んだんですが、error-mailってなると複数単語になるのでalertにしました。
・・・複数単語の時namespaceとかフォルダ階層関連であまりうまく行かない気がするので。

ソースはGitHubで公開してます
https://github.com/9wick/fuelphp-alert

Continue reading »

 

最近fuelphpでパッケージ化にはまっています。
最初に作ったパッケージがこれ。
https://github.com/9wick/fuelphp-background

結構マニアックかなと思いますが、バックグラウンドでプロセスを走らせるパッケージです。

メルマガもどきを作らなきゃいけなくなって、調べたら1通/sec以上の速度で送るのはスパム扱いされるからやめたほうがいいと。
でもタイムアウトは60秒だし、100通ぐらいは送りたいし・・・・ということで裏で動かすことにしました。

fuelphpにはtaskというものがちょうどあるので、task限定で裏でプロセスを起動させるようにしました。

Continue reading »

 

fuelphpのoilでのモデル自動生成が便利なんですが、またまたちょっとだけ不満があって、
自動生成なのにphpdocを書いてくれない・・・・
それによって自動補完もされないので、使いづらい。
って思いが積もったので、oilの中身を改造してphpdocを書くようにしてみました。

oilのなかみはときどきviewをつかったり、時々model側(でいいのかな?)に直書きしたりと読むのが大変なコードでしたが、多分ここだけ追加すれば大丈夫だろうというところをメモっときます。

Continue reading »

 

PHPでWebサービスを作るときの定番の機能として、ユーザー認証があります。
FuelPHPではこのユーザー認証に便利なsimpleAuthというものがついています。

これはDBにUser情報を保存して、Sessionなどを使いアクセス制限を行うものです。

デフォルトでプログラムに組み込まれているので非常に使いやすく、便利なのですが、いくつか欠点もあります。
それが

  • プロパティの追加が難しい
  • DBに入っているUser情報をOrm¥Modelを通して使えない

というものです。

Continue reading »