c言語のincludeはファイルをその場所にコピペしたのと同じで使い方によってはいろいろ工夫できるなと思ってましたが、phpでも同じことができるようです。


具体的に挙げると、

template.php
[php]
こんにちは <?php echo $name;?> さん
[/php]

index.php
[php]
<?php
$name = "John";
include "template.php";
[/php]

とやれば
[plain]
こんにちは John さん
[/plain]

といった簡易テンプレートになります。

また、
config.php
[php]
<?php
return array(‘name’ => ‘John’, ‘gender’ => ‘male’);
[/php]

index.php
[php]
<?php
$config = include "config.php";
?>

こんにちは <?php echo $config['name'];?> さん
[/php]

といったreturnで値を返すこともできるようです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>