From the monthly archives: 8月 2012

fuelphpのfieldsetはすごく便利です。
formの出力とバリデーションが一体となって、似たようなコードを何回も欠かずに済みますし、文言の修正等も一箇所ですむようになります。

でも、webで検索していろいろ見ると、皆さんview画面が自由にカスタマイズできないから使えないと言ってバッサリ切ってしまっています。
すごくもったいないです。

かという自分も、view画面はきっちりと自分で作りたい派(というより仕事内容的に作らざるを得ない派)なので、fieldsetは使えないでいました。
しかし、個人サイトを作るときにfieldsetを使って以来、使えないのがストレスになってきたので、拡張して使えるようにしてみました!

これでストレス無く、制作が簡単なfieldsetを使うことができます

Continue reading »

 

c言語のincludeはファイルをその場所にコピペしたのと同じで使い方によってはいろいろ工夫できるなと思ってましたが、phpでも同じことができるようです。

Continue reading »

 

昔、fuelphpのoil自動生成でphpdocを自動で書くようにするという記事を書きましたが、これでもだんだん不満に思ってきて、より便利な物を作りました。

補完ができるのとできないのでは開発効率も違いますし、何よりストレスがかからなくなるので重要です。

Continue reading »

 

大量のデータを処理するとき、メモリをちょっとだけ気にしてデータベスからIDリストを取ってくる→それぞれのIDでデータを再度取得し、計算するといったことをよくやります。

fuelphpでもこれをやろう!と思ったのですが、ormを使っているとなかなかうまくいきませんでした。

一応出した自分的結論がこれ

Continue reading »

 

curl_multiというのを見つけたので使ってみました.
外部APIを使う人にとっては必須かもしれません.

Continue reading »

 

phpでsimplexmlを使っていると、ネームスペースではまってしまったのでメモがてらに。

Continue reading »

 

久しぶりのiPhone関係記事です。

アプリを作っていると,自分のところでは再現しないものの
リリースしていろんな人に使ってもらうとバグだらけのクラッシュだらけというのはよくあります.

しかし,ユーザーに「再現できないからバグ修正しません」というわけにもいかず,
どうやって再現するのかを詳しくユーザーに聞きたいけど,AppSoteのレビュー欄は返信できないしと結構問題があります.

そんな悩みを抱えていた今から3か月ほど前に,友人からcrittercismというのを教えてもらって,すごい便利なので紹介します!

Continue reading »

 

gitで.gitignoreに書いたのにファイルが全然無視されてない!ってなったので調べてみました。
どうやら一度コミットしてしまったら.gitignoreに追加されてても追跡対象になってしまうらしいです。

対処法としては、きちんとgit上で削除してあげること。
ファイル自体は削除する必要はない。
[plain]
git rm –cached ファイル名
[/plain]

こうすれば、きちんと.gitignoreが効くくようになりました。