From the monthly archives: 3月 2012

データベースを活用するとき、よく論理削除を使います。
論理削除とは削除時は削除フラグを立てるだけで、実際には削除しないでデータを残しておくというものです。

実際には削除しない事で、トラブルが起きた時にきちんと原因を探る事ができるようになります。

そんな論理削除をfuelphpで使ってみました

Continue reading »

 

fuelphpでファイルをアップロードするとき、なかなか参考資料がなかったのでメモ。
基本的にはリファレンスを解読すれば一つ一つの関数について書いてあるので理解は出来るのですが、
サンプルがなかなか無く、もっと現物的なものが欲しかったので。

結構fuelphpが気に入ったので、記事はしばらくfuelphp関連になるかもしれません。

Continue reading »

 

最近fuelphpを使っているのですが、そこでoilコマンドを製品環境で実行するコマンドがわからなかったのでメモ。
わからない〜といってたら@kenji_sさんが教えてくれました。

コマンドは簡単で、php oil…のまえに環境設定をするだけです。
[plain]env FUEL_ENV=production php oil …[/plain]

環境変数とか使ってるので、詳しい人には一発でわかるんでしょうが自分は全然わからなかったです・・・・。
ココらへんドキュメントに書いてくれないかなぁ・・・

 

久々のVPS関連記事!

appleから売上データをphpをとってこようとしたら、実はサーバーにjavaが入っていなくて
apple側が出してくれてるスクリプトが使えなかったので入れてみました!

Continue reading »

 

NSNotificationの仕組みをちょっと自作したいな と思った時にweak参照なNSArrayが欲しくなったのですが、
情報がなかなか無かったのでメモっておきます。

Continue reading »

 

CoreDataでNSManagedObjectのサブクラスを作ると必ず出てくる@dynamic.
これ、CoreData以外の所で使ったこと無いなぁと思ったので、自分で全部実装して使ってみた。

なんの役に立つかは全くわからない・・・・・。

Continue reading »

 

さて、そろそろ自分たち専用のライブラリをつくろうか!と思った時に、すごい簡単なアプリを作るのにライブラリの中身を全部ロードされたらアプリの容量が無駄に増えて困る!ということに気づきました。

そこで、アプリの容量がstaticライブラリによってどれくらい変わるのかが気になったので、調べてみました。

Continue reading »

 

CoreDataの恐ろしい一面を垣間見てしまったので、これはブログに書かねば!と意気込んでます。

今までCoreDataといえば

  • 簡単・お手軽
  • データ保護など、安全にデータを保存してくれている
  • メモリ関係も自動でやってくれる

という認識でいました。
これらの利点があるから使っていました。

・・・・ですが、CoreDataを使えば使うほどだんだんこれらの利点に疑問が出てきました。

Continue reading »