CentOSでプログラムをインストールするときによく使うyumの使い方について詳しく知らなかったので調べてみました。
使わなそうなコマンドも多かったので、今まで使ったことがある奴だけ取り上げてみます。

■最低限

プログラムインストール [plain]yum install パッケージ名[/plain]
プログラムアンインストール [plain]yum remove パッケージ名[/plain]
インストール済みプログラム一覧 [plain]yum list installed[/plain]

■標準

アップデート確認 [plain]check-update[/plain]
アップデート [plain]yum update (パッケージ名:省略可)[/plain]
プログラムをさがす [plain]yum search キーワード[/plain]

■アドバンスド

リポジトリの登録 [plain]rpm -ivh RPMのアドレス[/plain]
リポジトリの一時追加 コマンドオプションとして[plain]–enablerepo=リポジトリ名[/plain]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>