前回のPhotoAppLinkに対応してみた!その2(画像受け取り) | エンジニア開発記の続きです

個人的にはここが最大関門でした。

アプリ申請直後のメール

アプリをAppStoreに申請したらまずメールを出します。
内容としては

  • PhotoAppLinkに対応したアプリ申請してるから入れて!
  • 512×512の画像を添付
  • 512×512の画像にApp Store shine applied(いわゆるテカリ)が必要かどうかを書く
  • デバッグで使ったphotoapplink_debug.plistを自分のアプリ情報のみ残して他を削除し、添付

と言った感じです。

英語力がなくて恥ずかしいですが、誰かのためにメール文章載せてみます。

Hi.

i’m japanese iphone app programer.

I made ShapeCut, it’s trim photo. http://itunes.apple.com/jp/app/shapecut/id462799850?mt=8
The next version of this app, I want to join PhotoAppLink.
The next version submit to AppStore now.

I send you 512 pixel icon and photoapplink_debug.plist.
The icon need shine applied.

Thank you for reading it through.
(名前)

返信は1日ぐらいで来ました。
文章は載せませんが、”登録したよ。リリースされたらまた教えてね”っていう内容でした。

このあとリリースされたときには

Hi.

New version of my app is approved.
Please change the status to live.

Thank you.
(名前)

って送り、相手から”ステータス変更したよ”ってきてこれでメールのやりとり終了でした。
変な英語だと思うんですが、ちゃんと対応してもらえました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>