From the daily archives: 木曜日, 9月 15, 2011

Debugでよく「NSZombieEnabled YES」などを使ったりするのですが、プロジェクトごとに毎回書くのがすごいめんどくさくなってきました。
で、ちょっと試してみたところ、少しだけですが入力を簡略化できることがわかったのでメモっときます。

■debug用コマンド簡単入力

  1. 入力画面を開く
  2. 次の文字列をコピーする
    [plain]NSZombieEnabled=YES[/plain]
  3. 入力先に貼り付ける(クリック→Command+V)

これでコマンドのところに「NSZombieEnabled YES」が追加されたと思います。
毎回書いて綴りをみすったりする心配がなくなるのでお勧めです。

ついでによく使うdebugコマンドを書いておきます。

[plain]NSZombieEnabled=YES[/plain]
[plain]MallocStackLogging=YES[/plain]
[plain]NSDebugEnabled=YES[/plain]

[plain]-com.apple.CoreData.SQLDebug 1[/plain]

※コピー&貼付けはなぜが一行分ずつしか行えなかったため別々に書いています。
おそらく一気に貼り付ける方法があるはずですが、よくわかりませんでした