なぜか毎回Netbeans7.0はインストール直後に「JVM Creation Failed」とエラーが出るので、それの対処法をまとめてみました。

  1. C:¥Program Files¥NetBeans 7.0¥etcフォルダの「netbeans.conf」を開く
    このとき、Notepadは改行コードが変になるのでアウト。最低限Wordpad。
  2. 上から6行目の数値を書き換える。
    [plain]netbeans_default_options="-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-XX:MaxPermSize=384m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true"[/plain]

    [plain]netbeans_default_options="-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-XX:MaxPermSize=200m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true"[/plain]

    -J-XX:MaxPermSize=384m を -J-XX:MaxPermSize=200m に変えるだけ

これでエラーが出なくなります。

ちなみに、Kokuzawaの日記: “JVM creation failed” happens at 2nd startup since 7.0 Betaで知りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>